人気が高まる登録販売者と仕事の見つけ方

登録販売者の待遇

登録販売者が高い人気になっている理由のひとつとして、高い需要があげられます。ひとりで販売できるようになるまでには、5年以内に2年以上の経験が必要で、継続研修を受けなければならないなど、多くの条件があるのは間違いありません。だからこそ、必要な人材になってくるため、収入はかなり安定していくことになるでしょう。

これは正社員だけではなく、パートやアルバイトであっても変わりません。かなり付加価値の高い資格になってくるため、高めの設定になってくるのは確かです。特に高額になりやすいのが、都市部のドラッグストアや大型チェーン店でしょう。資格取得者がいなければ、販売自体ができなくなるのですから、生命線となってきます。特に実務経験を積み、ひとりで販売できる条件がそろっていれば、高額での雇用を目指すことができる資格です。

登録販売者の絶対数は、かなり不足していることは確かです。取得は難しくなくても、販売できるまでの経験年数や研修に掛ける時間は、かなり膨大なものになってくることは間違いありません。大きな負担もかかってくることから、待遇はかなり高いものになっていることを考えても、生涯の仕事として考えてみることもできるでしょう。